So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

川崎大師に行ってきましたⅡ [出来事]

2月16日(土)小田原のお天気は、朝方雲が多かったのですが、お昼頃晴れ間が出て来ました[曇り][晴れ]

今日は午前中歯医者の定期検診に行ってきました。

歯医者の定期検診は、半年毎主に歯石の除去と歯周病の予防です。

あと2回ぐらい通うと思います。

前回の続きです[exclamation×2]

大本堂でお参りした後、境内を散策して中興塔(八角五重塔)を見に

 IMG_0095.jpg

露店もいろいろなお店を出していました

そして、不動塔

 IMG_0096.jpg

その次は大本堂

 IMG_0097.jpg

遍路大師像

 IMG_0098.jpg

釈迦尊像へお参り(お金が溜まりますように)[わーい(嬉しい顔)]

 IMG_0102.jpg

やすらぎ橋と八角五重塔

 IMG_0104.jpg

この後は、帰り道の参道でお土産に買って帰りました[るんるん]

 IMG_0108.jpg

今年一年ご覧のみなさんも良い年になりますように[ひらめき]

本日もご訪問ありがとうございました(*^_^*)


nice!(86) 
共通テーマ:地域

川崎大師に行ってきましたⅠ [出来事]

2月10日(日)小田原のお天気は、晴れのち曇りで風が冷たかったでした[晴れ][曇り]

昨日は、小田原も雪の予報でしたが、降らなかったので良かったです[雪]

それで今日10日(日)小田急で最寄駅から出発し、海老名駅で相鉄線に乗り換え横浜へそして京急で川崎大師駅に

 IMG_0112.jpg

川崎大師駅に

 IMG_0110.jpg

 IMG_0109.jpg

奥さんは初めてで自分も小さいころに親に連れられて来たのでほとんど覚えていません[exclamation×2]

今は、スマホで調べれば乗り間違いや時間も気にせず来れました[exclamation]

着いて駅を降りるとすぐに目印の厄除門

 IMG_0080.jpg

この道がまっすぐに行き次の目印

 IMG_0081.jpg

ここを右折したらすぐに参道がこの日は3連休の真ん中で参拝客が多くいました[るんるん]

 IMG_0082.jpg

参道を通って大山門

 IMG_0083.jpg

 IMG_0084.jpg

 IMG_0088.jpg

ここをくぐり本堂へ行く前に横を見たら中興塔(八角五重塔)が見えました

 IMG_0085.jpg

いよいよ大本堂

 IMG_0089.jpg

 IMG_0091.jpg

ここからお参りをしました[exclamation×2]

 

 IMG_0093.jpg

お参り後、大本堂から境内を見ました[exclamation]

 IMG_0092.jpg

ぞくぞく大本堂へお参りする人が

 IMG_0094.jpg

今回はここまで次回パートⅡへ[わーい(嬉しい顔)]

本日もご訪問ありがとうございました(*^_^*)


 


 

 


nice!(94)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

新春のお楽しみ本番 [出来事]

2月2日(土)小田原のお天気は、晴れで冬にしては穏やかな1日でした[晴れ][晴れ][晴れ]

もう今年も早くも2月に入りましたね

2月2日のお楽しみ、柳家三三師匠の落語会

 IMG_0069.jpg

小田原市民会館で行われました[exclamation×2]

 IMG_0078.jpg

出演者

 IMG_0079.jpg

会場の中に今年も高座

 IMG_0070.jpg

今年で落語会を聞くのは4年目になりますかね

毎年楽しみにしています[わーい(嬉しい顔)]

最後に演目

 IMG_0077.jpg

今年も2月の柳家三三師匠の落語を聞いて頑張ります[ひらめき]

本日ご訪問ありがとうございました(*^_^*)


nice!(99)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

勝って甲の緒を締めよ [出来事]

1月27日(日)小田原のお天気は、朝から晴れていますが寒い日になりそうです[晴れ][晴れ][晴れ]

昨日は、冬のばらの剪定を奥さんに注意されながら行い、今日は雑草刈りを行います[ふらふら]

さて今回は、「勝って甲の緒を締めよ」順境時の慢心を戒めるこの有名な格言を初めて使ったのは、小田原北条氏の2代氏綱(1487年~1541年)だとする説を小田原市の歴史愛好家・石井啓文(ひろふみ)さんが提唱している。と言う記事を読みました。

石井さんは、「北条氏には秀吉の敗者という側面もあるが、関東一円を治めた強さの源には、格言に象徴される真面目さと正直さがあったと知ってほしい」と話していました。

石井さんによると、「勝って甲」の文献は、氏綱が没する2カ月前、3代氏康に残された遺訓「北条氏網置文」に記述されているという。

置文は5か条からなり、①義を守ること②才能に応して人をいかすこと③分限を守ること④倹約すること⑤「勝って甲の緒を締めよといふ事、忘れ給ふからなす」と記した上で、「右、堅く相守れば当家は繁昌するなり」と結ばれている。

石井さんは過去の文献を含めて計14件で使用されていることを突き止めたそうです。

その石碑が小田原市の居神神社にあります。

 IMG_E0165.jpg

最初の鳥居

 IMG_E0167.jpg

2つ目の鳥居

 IMG_E0168.jpg

そして石碑があります

 IMG_E0175.jpg

 IMG_E0169.jpg

石碑がある場所から階段を上がって本殿

 IMG_E0177.jpg

 IMG_E0171.jpg

 IMG_E0172.jpg

本殿裏に

 IMG_E0174.jpg

 IMG_E0173.jpg

居神神社は、旧小田原宿 板橋口(上方口)近くに鎮座する三浦荒次郎義意公を主祭神に祀る神社

本日もご訪問ありがとうございました(*^_^*)

nice!(101)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

富士山を撮りたくて [出来事]

1月19日(土)小田原のお天気は、朝から晴れ冬の時期にしては暖かく感じます[晴れ][晴れ][晴れ]

タイトルに書きましたが、無性に富士山が撮りたくなり神奈川県と静岡県の県境にある足柄峠に行ってきました[車(セダン)]

我が家から車で約40分足柄峠に到着、お天気も良く富士山が目の前に[exclamation×2]

 IMG_2338.jpg

きれいな姿な富士山

 IMG_2344.jpg

目の前に日本一の富士

 IMG_2345.jpg

 IMG_2350.jpg

気持ちがすっきり

やっと富士山が撮れました[わーい(嬉しい顔)]

周辺のハイキングコース紹介

 1-20150520163249.jpg

本日もご訪問ありがとうございました(*^_^*)

nice!(98)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

2019小田原城の梅 [花]

1月13日(日)小田原のお天気は、朝のうち曇り空でしたが、だんだん青空が出て来ました[曇り][晴れ]

1月も中旬ですが、用事で小田原城に寄ってみたら梅が咲いていました[かわいい]

 IMG_0059.jpg

紅梅です[exclamation×2]

 IMG_0060.jpg

 IMG_0061.jpg

 IMG_0062.jpg

白梅も[exclamation×2]

 IMG_0063.jpg

早くも梅の見頃を迎えそうですね[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)](全部の写真1月13日撮影)

本日もご訪問ありがとうございました(*^_^*)

nice!(96)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

2019お正月の玄関ギャラリー [作品]

1月2日(水)小田原のお天気は、朝からおだやかな晴れ模様です[晴れ][晴れ]

みなさん

明けましておめでとうございます[わーい(嬉しい顔)]

今年は、元旦も今日の2日も小田原は、おだやかな日が続いていますね

久しぶりに奥さんの粘土細工作品をご紹介です

 IMG_0050.jpg

お正月飾りを玄関に[exclamation×2][exclamation×2]

 IMG_0051.jpg

 IMG_0052.jpg

 IMG_0053.jpg

今年は、自分にとって厄年なので昨日(元旦)小田原の報徳二宮神社でお祓いをしてもらいました[わーい(嬉しい顔)]

今年1年マイペースで記事を投稿しますので、みなさんよろしくお願いします[るんるん]

 yjimage.jpg

おまけのおみくじ

 IMG_0048.jpg

本日もご訪問ありがとうございました(*^_^*)


nice!(108)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

大みそか [出来事]

12月31日(月)小田原のお天気は、午前中晴れていましたが午後から曇り空になって寒い1日でした[晴れ][曇り]

今年も今日で終わる大晦日を迎えました。

今年は、夏過ぎから少し休憩しましたが秋から復帰しました[わーい(嬉しい顔)]

大掃除も無事終わり、今日は最後の愛車の洗車をしました[exclamation×2]


 yjimage.jpg

 

来年は、年男そして厄年なので明日の初詣でお祓いをしてもらう予定です

みなさん今年もご訪問・niceありがとうございました[わーい(嬉しい顔)]

来年もよろしくお願いします[るんるん]

良いお年をお迎えください\(^o^)/


nice!(69) 
共通テーマ:地域

まるちゃん [出来事]

12月23日(日)小田原のお天気は、朝からしとしと雨が降っています[小雨][小雨]

この3連休で年末の大掃除も9割方終わりそうです[exclamation×2]

あとは、仕事納め後の29日と30日にする予定です[ふらふら]

さて今回は、今年亡くなったさくらももこさんの作品まるちゃんのマンホールが新静岡駅(静岡鉄道)に行く途中にあります

 IMG_0040.JPG

そして新静岡駅に行くとまるちゃん電車

 IMG_0039.JPG

御冥福をお祈りします

本日もご訪問ありがとうございました\(^o^)/

nice!(100)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

新春のお楽しみ [出来事]

12月15日(土)小田原のお天気は、朝からどんより曇り空で寒い1日でした[曇り][曇り]

今日も先週の続きで大掃除2週目を迎え、窓や網戸を掃除しました[ふらふら]

明日も午前中だけ掃除しようと思っています[たらーっ(汗)]

さて今回は、11月末小田原出身の噺家柳家三三師匠の公演チケットを買いました[exclamation×2]

 IMG_2330.jpg

 IMG_2334.jpg

毎年恒例になってきました

楽しみです[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

本日もご訪問ありがとうございました\(^o^)/

nice!(93)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

小田原の海 [寄り道]

12月8日(土)小田原のお天気は、朝から日差しが出ていたが午後から曇りに変わりました[晴れ][曇り]

今日は、午前中家の大掃除を始めました[ふらふら]

毎週末少しづつ掃除を初めて、年末まできれいにする予定です[exclamation]

さて今回は、11月下旬何十年ぶりに小田原の海、海水浴場御幸が浜に行ってきました[exclamation×2]

冬の海

 IMG_2321.jpg

写っている道路は、西湘バイパス

 IMG_2322.jpg

真鶴半島と初島が見えました[exclamation×2]

 IMG_2324.jpg

 IMG_2325.jpg

 IMG_2327.jpg

蜃気楼ですかね[exclamation&question]

 IMG_2329.jpg

久しぶりに小田原の海(相模湾)を見て来ました[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

本日もご訪問ありがとうございました\(^o^)/

nice!(99)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

2018 小田原城菊花展 [花]

12月1日(土)小田原のお天気は、朝から晴れて12月としては暖かい日です[晴れ][晴れ]

早くも12月に入りましたね。今年も終わりに近づいています[exclamation×2]

先月の話題ですが11月11日日曜日小田原城へ菊花展を見に行ってきました[船]

 IMG_2236.jpg

小田原城の広場にありました

 IMG_2238.jpg

スプレー菊

 IMG_2239.jpg

 IMG_2240.jpg

 IMG_2242.jpg

 IMG_2243.jpg

 IMG_2244.jpg

 IMG_2245.jpg

 IMG_2246.jpg

 IMG_2247.jpg

 IMG_2248.jpg

 IMG_2249.jpg

小田原城のミニチュアを小菊で飾った総合花壇

 IMG_2250.jpg

 IMG_2251.jpg

 IMG_2252.jpg

 IMG_2253.jpg

 IMG_2255.jpg

 IMG_2256.jpg

 IMG_2259.jpg

秋の風物詩として親しまれ、今年で68回目を迎える『小田原城菊花展』平成の大改修を終えリニューアルオープンいたしました天守閣の下、小田原城本丸広場において開催いたします。小田原城のミニチュアを小菊で飾った小菊総合花壇をはじめ、大菊・盆栽・スプレー菊など、丹精込めて育てられた菊作りの逸品がありました。

紅葉の記事を先に掲載したので今回の記事が遅くなってしまいました[ふらふら]

本日もご訪問ありがとうございます\(^o^)/

 


nice!(97)  コメント(11) 
共通テーマ:地域

2018 小田原の紅葉 [紅葉]

11月24日(日)小田原のお天気は、朝からいいお天気でした[晴れ][晴れ]

この3連休予定もさほどないのですが、24日土曜日小田原に用事があり、用事が早く終わるようなので小田原で紅葉が見れる小田原市板橋の松永記念館に行きました[くつ][くつ]

ここは昨年も紹介した小田原の紅葉スポットです[るんるん]

「電力王」と称された実業家松永安左ヱ門の屋敷をを昭和34年に財団法人松永記念館を設立したそうです

昭和54年に財団が解散され、敷地と建物が小田原市に寄付されました

 IMG_2285.jpg

松永記念館の門

 IMG_2288.jpg

茶室「葉雨庵」

 IMG_2290.jpg

本館に少し赤くなったもみじ

 IMG_2293.jpg

老襷荘(母屋)に行く階段にこちらも・・・・

 IMG_2295.jpg

早く来すぎたようです[どんっ(衝撃)]

 IMG_2296.jpg

老襷荘の庭もまだまだ・・・[どんっ(衝撃)]

 IMG_2298.jpg

 IMG_2300.jpg

老襷荘の塀の下もちらほら[どんっ(衝撃)]

 IMG_2306.jpg

赤くなっているもみじを探して[カメラ]

 IMG_2307.jpg

 IMG_2308.jpg

 IMG_2309.jpg

 IMG_2310.jpg

 IMG_2311.jpg

 IMG_2312.jpg

 IMG_2313.jpg

せっかく行ったのに見頃はまだ先で、今年は小田原も暖かい日が続いたので赤くならなく茶色の葉も多いそうです

今年の紅葉は、少しがっかりでした[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

本日もご訪問ありがとうございました\(^o^)/

nice!(95)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

2018 大雄山最乗寺紅葉 [紅葉]

11月21日(水)小田原のお天気は、晴れ時々曇りでした[晴れ][曇り]

急に思い立って18日日曜日に神奈川県南足柄市にある大雄山最乗寺の紅葉を撮りに行きました[カメラ]

大雄山最乗寺は、曹洞宗に属し全国に4000余りの門流をもつ寺で 御本尊は 釈迦牟尼仏、脇侍仏として文殊、普賢の両菩薩を奉安し、日夜国土安穏万民富楽を祈ると共に、真人打出の修行専門道場であります。
 開創以来600年の歴史をもつ関東の霊場として知られ、境内山林130町歩、老杉茂り霊気は満山に漲り、堂塔は30余棟に及ぶ。

先ずは、駐車場から・・・まだ紅葉の見頃ではありませんでした[ふらふら]

 IMG_2260.jpg

色付き初めでしたね[ひらめき]

 IMG_2262.jpg

瑠璃門と碧落門のもみじが少し赤く染めていました[exclamation]

 IMG_2263.jpg

本堂前も

 IMG_2264.jpg

 IMG_2265.jpg

 IMG_2267.jpg

本堂から開山堂に

 IMG_2268.jpg

 IMG_2269.jpg

 IMG_2270.jpg

鐘楼

 IMG_2272.jpg

 IMG_2273.jpg

 IMG_2275.jpg

瑠璃門の下の階段から

 IMG_2277.jpg

 IMG_2281.jpg

 IMG_2282.jpg

 IMG_2284.jpg

大雄山最乗寺あれこれ

◆面積  128ヘクタール 東京ドーム27個分
◆杉の木の数  17万本
◆一番太い杉の木  7m21cm/高さは42m
◆石段の数  708段/下乗石~奥の院
◆石塔の数  621基/一番古い塔 382年前(御開山坐禅石の上)
◆建物の数  44棟
◆門の数  6門 ・仁王門 ・三門 ・瑠璃門 ・碧落門  ・結界門 ・奥の院参道石段入口
◆天狗さんの数  6体 ・結界門 ・御真殿 ・奥の院参道石段
◆大黒天の数  2体 ・瑠璃門回廊 ・三面殿


大雄山最乗寺は、何回もご紹介していますが、毎年違った風景を感じています[わーい(嬉しい顔)]


本日もご訪問ありがとうごじました\(^o^)/



nice!(79)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

2018 秋バラその2 [花]

11月17日(土)小田原のお天気は、朝から日差しがあり暖かい秋日和でした[晴れ][晴れ]

先週の続きで小田原フラワーガーデンの秋バラです[かわいい]

この日は、奥さんと2人で出かけました[車(セダン)]

11月にしては日差しが強く少し暑かったですね

それでは、今回も秋バラづくしです[exclamation×2]

 IMG_2212.jpg

 IMG_2213.jpg

 IMG_2214.jpg

 IMG_2215.jpg

 IMG_2216.jpg

 IMG_2217.jpg

 IMG_2218.jpg

下の写真は、かまきりがバラに寄って来たみつばちを獲ったところ

 IMG_2219.jpg

 IMG_2221.jpg

 IMG_2222.jpg

 IMG_2223.jpg

 IMG_2224.jpg

 IMG_2225.jpg

 IMG_2226.jpg

 IMG_2227.jpg

 IMG_2228.jpg

 IMG_2229.jpg

 IMG_2230.jpg

 IMG_2231.jpg

 IMG_2232.jpg

 IMG_2233.jpg

 IMG_2234.jpg

 IMG_2235.jpg

フラワーガーデンの秋バラは、他のバラ園さんより少し遅めの11月上旬~中旬にかけてが1番の見頃になるそうです[exclamation×2]

秋のローズフェスタ期間は、10月20日(土)~11月25日(日)です[るんるん]

本日もご訪問ありがとうございました\(^o^)/

nice!(72) 
共通テーマ:地域

2018 秋バラその1 [花]

11月10日(土)小田原のお天気は、朝のうち曇りでしたが9時頃から晴れて来ました[曇り][晴れ]

みなさんお久しぶりです[わーい(嬉しい顔)]

しばらくの間お休みしていましたが、やっと時間ができたので不定期でまた掲載させていただきます[るんるん]

今回は、秋バラを小田原フラワーガーデンに撮りに行ってきました[カメラ](11月10日撮影)

 IMG_2185.jpg

この日は晴れでバラを見に来ているお客さんが多くいました[exclamation]

 IMG_2187.jpg

これからは、秋バラ見て下さい

 IMG_2188.jpg

 IMG_2189.jpg

 IMG_2190.jpg

 IMG_2191.jpg

 IMG_2192.jpg

 IMG_2193.jpg

 IMG_2194.jpg

 IMG_2195.jpg

 IMG_2196.jpg 

 IMG_2197.jpg

 IMG_2198.jpg

 IMG_2199.jpg

 IMG_2200.jpg

 IMG_2201.jpg

 IMG_2202.jpg

 IMG_2203.jpg

 IMG_2205.jpg

 IMG_2206.jpg

 IMG_2207.jpg

 IMG_2208.jpg

 IMG_2209.jpg

 IMG_2210.jpg

秋は、昼と夜の寒暖差で色と形がぎゅっと凝縮されたバラ本来の美しさが際立つ季節です。150品種350本、品種別にそれぞれ異なったバラの魅力を楽しめるそうです[かわいい]

本当に久しぶりに撮りに行ったので夢中でシャッターを押して撮りました[ぴかぴか(新しい)]

 IMG_0043.jpg

 IMG_0044.jpg

 

本日もご訪問ありがとうございました\(^o^)/

nice!(89)  コメント(11) 
共通テーマ:地域

小田原文学館と白秋童謡館Ⅱ [出来事]

9月1日(土)小田原のお天気は、朝から曇り空で蒸し暑い日ですが、午後からにわか雨が降る予報です[曇り][曇り][曇り][雨]

早いもので8月が夏休みも含めて終わってしまい、9月に入りました。

最近、通勤の朝の早さも疲れの原因で休みの日は、疲れを取ることに時間を使いブログネタがなくなっています[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

月1回の更新になりそうです・・・・[バッド(下向き矢印)]

前回の続きで北原白秋童謡館へ

 IMG_2137.jpg

 IMG_2138.jpg

今年は、白秋が小田原に転入して100年。白秋も参加した児童文芸誌「赤い鳥」の創刊100年にあたることから、小田原市では様々な事業を展開しているそうです。白秋童謡館は、元宮内大臣の田中光顕伯爵が1942年に別邸として建てた和風建築で国の無形文化財を利用してます。その改修工事が終わり、7月27日から 再オープンしました。

 IMG_2142.jpg

 IMG_2143.jpg

 IMG_2144.jpgIMG_2144.jpg

玄関

 IMG_2145.jpg

中庭から

 IMG_2146.jpgIMG_2146.jpg

ここの中も撮影禁止なので、建物だけで・・・

この建物の奥に尾崎一雄邸が

 IMG_2140.jpg

 IMG_2141.jpg

 IMG_2147.jpg

小田原には以外にも多くの著名人が居たのを小田原市民の多くが知らないと思います[ふらふら][ふらふら]

ブログを初めて自分も小田原のことで新発見をしています[るんるん]

本日もご訪問ありがとうございました(*^_^*)

 

nice!(133) 
共通テーマ:地域

小田原文学館と白秋童謡館Ⅰ [出来事]

8月26日(日)小田原のお天気は、朝から晴れて暑い1日になりそうです[晴れ][晴れ]

最近仕事がいろいろありまして、皆さんのところに訪問とコメントを書いたりする時間がありません[ふらふら][ふらふら]

しばらくの間、ご勘弁ください[バッド(下向き矢印)]

さて今回は、小田原文学館の別館にあるかつて小田原に住んでいた童謡詩人・北原白秋に関わる資料を展示している北原白秋童謡館が改修工事を終えて、7月27日に再オープンしたことを知ったので行ってきました[exclamation]

先ずは、小田原駅から少し離れていますのですが徒歩で小田原文学館を目指して・・・

 IMG_0012.jpg


 IMG_2123.jpg

そして

 IMG_2124.jpg

 IMG_2125.jpg

到着小田原文学館

 IMG_2132.jpg

 IMG_2133.jpg

 IMG_0015.jpg

この建物の説明

 IMG_0014.jpg

小田原文学館の中へ

 IMG_2134.jpg

 IMG_2135.jpg

小田原文学館の玄関

 IMG_2136.jpg

小田原文学館の中は写真撮影禁止なのでここまで

そこで、庭の方へ

 IMG_2126.jpg

庭の隅に北村透谷の碑がありました

 IMG_2127.jpg

 IMG_2128.jpg

次へ庭から小田原文学館の建物

 IMG_2129.jpg

 IMG_2130.jpg

 IMG_2131.jpg

今回はここまで

次回は、白秋童謡館へ

本日もご訪問ありがとうございました(*^_^*)


 


nice!(99) 
共通テーマ:地域

東京ドーム [観戦]

8月19日(日)小田原のお天気は、朝からからっとした晴れです[晴れ]

金曜日から小田原は、秋の気配を感じるようなからっとした日が続いています[exclamation×2]

そして、9日間(11日~19日)の夏休みも今日で終わります[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

今回は、夏休み中唯一お出かけした野球観戦です[わーい(嬉しい顔)]

昨日18日、今シーズン初の東京ドームでした[るんるん]

 IMG_0025.jpg

 IMG_0024.jpg

対戦相手は中日ドラゴンズそしてこの日のジャイアンツの先発はエース菅野投手

試合内容は、ジャイアンツがホームラン攻勢で11-0の完勝でした[野球]

 IMG_0038.jpg 

この日は、娘の旦那さん(義理の息子)と初めての観戦[exclamation×2]

まぁ楽しく観戦し、いろいろな話も出来て良かったですね[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

また次も予定が合えば、行こうとなりました[exclamation]

話は変わりますが、前回の記事で富士盛りまぐろ漬け丼に多くのコメントありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

詳しい内容を記載しませんで申しわけありませんでした[ふらふら]

 IMG_0023.jpgこのまぐろ漬け丼ですが、数量限定で大小があります。

今回の載せたまぐろ漬け丼は、小です。でも小でも十分な量がありました[ひらめき]

もし食べに行く方があればお早めに[かわいい]

本日もご訪問ありがとうございました(*^_^*)


nice!(117) 
共通テーマ:地域

静岡県清水へぶらり散策 [出来事]

8月11日(土)小田原のお天気は、14時頃までお天気でしたがそれから小雨が降ってまた日が出る不安定なお天気でした[晴れ][晴れ][小雨][小雨]

今日から19日まで夏季休暇に入りました。お盆なのでさして出かける予定がありません[ふらふら][ふらふら][ふらふら][ふらふら]

まぁ18日土曜日にもしかしたら今シーズン初の東京ドームに行くかもしれないですが・・・

さて今回の記事は昨日、人間ドックを受診のため会社を休み静岡市内の病院に行きました[新幹線]

人間ドックは、嫌な胃カメラを含めすべてが11時前に終わったので、ぶらり清水へ(初めてかな)

先ずJR東海道線で清水駅

 IMG_2148.jpg

構内は

 IMG_2149.jpg

まる子ちゃんと清水エスパルス

 IMG_2150.jpg

 IMG_2151.jpg

 IMG_2153.jpg

そして清水の駅前観光協会で聞いたのは、無料巡回バスで行くエスパルスドリームプラザへ

 IMG_2177.jpg

ここに到着したのがお昼の12時頃なので食事を[レストラン]

お店は、まぐろ一船買い問屋バンノウ水産

注文は、富士盛りまぐろ漬け丼

 IMG_0022.jpg

アップで

 IMG_0023.jpg

どんぶりからはみ出る漬けまぐろ値段は税込1,058円

美味しくいただきました[るんるん]

その後、清水と言えば次郎長ですね[exclamation×2]

清水の次郎長の船宿へ

この施設は、清水の次郎長が清水波止場に開業した船宿の復元施設です。当時の部材が清水区鶴舞町にほぼ原形をとどめる形で保存してあることが平成11年に確認され、平成13年に次郎長がその手でさわった柱や欄間・梁を活かして明治時代の面影を残して復元されたそうです。

 IMG_2157.jpg

 IMG_2170.jpg

中へ

 IMG_2158.jpg

この船宿は、晩年にやっていたそうです[exclamation]

 IMG_2159.jpg

建物の中へ(写真撮影OK)

年表

 IMG_2160.jpg

展示物が

 IMG_2161.jpg

 IMG_2162.jpg

実物に近い次郎長さん

 IMG_2164.jpg

いろいろと案内の人が親切に説明をしていただきました[わーい(嬉しい顔)]

二階もありました

 IMG_2166.jpg

この二階では、英語教室を行っていたそうです

 IMG_2168.jpg

その後次郎長の生家へ

 IMG_2171.jpg

ここも写真撮影OKなので

 IMG_2173.jpg

中へ

 IMG_2174.jpg

 IMG_2175.jpg

 IMG_2176.jpg

清水の次郎長「本名山本長五郎1820~1893」

現在の静岡市清水区を流れる巴川の持ち船頭、三右衛門の二男として誕生。叔父次郎八の養子の長五郎というので次郎長と呼ばれるようになりました。「街道一の大親分」といわれた次郎長ですが、明治維新の混乱時、その人望により市中警護役を任され、また咸臨丸事件では乗組員を手厚く葬ったことを契機に、終生変わらぬ師山岡鉄舟と出会い人生の大転換をはかりました。

晩年は、清水港の振興、富士裾野の開墾、三保塩田や相良油田への協力など社会事業家として世のため人のための人生を送りました。1893年6月12日に末廣で74歳の生涯を閉じました。葬儀参列者は3千人を超え、末廣から葬儀場の梅蔭寺まで3キロ近い葬列があったと伝えられています。

本日もご訪問ありがとうございました(*^_^*)

 

nice!(111)  コメント(15) 
共通テーマ:地域
前の20件 | -