So-net無料ブログ作成

超電導リニア試乗 [出来事]

3月24日(金)小田原のお天気は、あさは曇り空でした[曇り][曇り]

本日会社をお休みして、山梨県の都留市にある山梨県立リニア見学センターに行ってきました[車(セダン)]

 IMG_0001.jpg

超電導リニア。それは超電導を利用した世界に誇る日本独自の先端技術。従来の鉄道のように車輪とレールとの摩擦を利用して走行するのではなく、車両に搭載した超電導磁石と地上に取り付けられたコイルとの間の磁力によって非接触で走行します。そのため、従来の鉄道とは異なり時速500kmという超高速走行が安定して可能となります。
1962年、全く新しい輸送システムである浮上式鉄道の研究がスタートし、1997年4月からは山梨リニア実験線において走行試験を開始しました。超電導リニアの技術レベルについては、各段階において評価されており、超電導リニアは既に営業運転に支障のないレベルに到達しています。(JR東海ホームページ)

先ずは10時から受け付けでしたが、9時頃と早く着いたのでわくわくやまなし館へ

 IMG_0002.jpg

 IMG_0003.jpg

ここを通って

 IMG_0004.jpg

到着

 IMG_0017.jpg

入り口の横に

 IMG_0020.jpg

それでは中へ

 IMG_0006.jpg

超電導リニアの模型

 IMG_0014.jpg

その他にはお土産コーナーがありました。

一通り見ていたら館内放送で試験運転開始の声が

 IMG_0007.jpg

 IMG_0015.jpg

L0系車両(L(エル)は、リニア(Linear)を表しています。0(ゼロ)は、新幹線と同様、営業線仕様の第1世代の車両を表しています。)

いよいよ体験乗車へ

 IMG_0019.jpg

その後、飛行機のように手荷物チェックに金属探知機を通過して会場の待合室へ

待合室には、リニアについての説明が

 IMG_0022.jpg

 IMG_0023.jpg

 IMG_0024.jpg

 IMG_0025.jpg

最高速度のギネスが

 IMG_0027.jpg

 IMG_0028.jpg

 IMG_0029.jpg

これが搭乗券 

 IMG_0030.jpg

次に乗車前の説明を聞いて

 IMG_0031.jpg

いざ乗車

 IMG_0033.jpg

 IMG_0034.jpg

座席は、両側2列

 IMG_0040.jpg

自分の席は

 IMG_0039.jpg

こんな感じの座席 

 IMG_0050.jpg

出発して車窓は

 IMG_0042.jpg

そして車輪がひっこみふわっと浮いた後、「おぉー」と言う声が・・・

そして、時速500キロに乗客が一斉に写真や動画を撮っていました[カメラ]

 IMG_0046.jpg

車窓は

 IMG_0047.jpg

トンネルと速さででぜんぜん見えません[ふらふら]

やがて速度を落として、今日の走った場所をモニターでお知らせ

 IMG_0051.jpg

 IMG_0052.jpg

速度を落とした車窓は

 IMG_0053.jpg

 IMG_0054.jpg

これで体験乗車が終了、そして降車後写真撮影[カメラ]

 IMG_0055.jpg

奥さんと2人最高に興奮した乗車後、どきどきリニア館見学、今回はここまで[exclamation×2]

本日もご訪問ありがとうございました(*^_^*)

 

 


nice!(111)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 111

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。