So-net無料ブログ作成

大雄山最乗寺の紅葉 №1 [散策]

11月27日(日)小田原のお天気は、朝から曇り空で時折小雨も降りました[曇り][小雨]

最初に2回にわたって長女の結婚に関する記事を掲載しました[揺れるハート]

みなさんからの心温まるコメント・nice!に感謝いたします[わーい(嬉しい顔)]

さて今回は、2回連続で大雄山最乗寺の紅葉を紹介します(26日)(土)撮影[カメラ]

前にも紹介しましたが、神奈川県南足柄市大雄町にある最乗寺は、曹洞宗に属し全国に4千余りの門流をもつお寺です。 御本尊は釈迦牟尼仏しゃかむにぶつ、脇侍仏わきじぶつとして文殊、普賢の両菩薩を奉安し、日夜国土安穏こくどあんのん万民富楽を祈ると共に、真人打出の修行専門道場でもあります。
開創以来6百年の歴史をもつ関東の霊場として知られ、境内山林130町歩、老杉茂り霊気は満山に漲り、堂塔は30余棟に及びます。

最乗寺に初冬の肌寒さを感じる頃、雄峰の紅葉は見頃を迎え、訪れた参拝者に忘れかけていた日本の美を思い出させてくれます。

 IMG_0088.jpg

本堂前

 IMG_0089.jpg

植木に落ち葉

 IMG_0091.jpg

 IMG_0092.jpg

 IMG_0093.jpg

  IMG_0095.jpg

瑠璃門前の紅葉、屋根の上には、24日に降った雪が残っていました

 IMG_0096.jpg

 

 IMG_0098.jpg

 IMG_0099.jpg

濡れていますが、もみじの絨毯

 IMG_0100.jpg

 IMG_0104.jpg

雪が残っている上にもみじの葉が

 IMG_0119.jpg

大雄山最乗寺と言えば下駄と天狗

 IMG_0120.jpg

 IMG_0121.jpg

観音様にも落ち葉

 IMG_0122.jpg

紅葉の時期が少し今回は過ぎていましたね[ふらふら]

次も大雄山の紅葉の続きを掲載します。

本日もご訪問ありがとうございました(*^_^*)

 

 

 


nice!(101)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 101

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。